僕だけがいない街2巻考察

Aリバイバルで小学校に飛ばされた悟。母親を殺害し、悟を犯人に仕立てあげた真犯人は誰なのか…。ミステリー大好きな私からすると真犯人はおそらくこの2巻の中で登場する人物の中にいると思います!!

B そうなると全てが怪しく見えてくるよー。悟が自分の家に帰ったときにいた「知らねー奴かよ」って言ってたおばさんすら怪しく思えちゃうよー。

C 確かにw とりあえずまた気になったコトバや人物から考察してみましょ☆

A やっぱり雛月ちゃんの「あたしと一緒でニセモノ」って悟に言うのと、「あたしの為に人を殺せる?」ですかね。

C ニセモノって言うのは、大人の悟が編集者さんに言われた「顔が見えない」って言うのと同じ感じかしらね…。人を殺せるって言うのは、これから殺される加代ちゃんの死亡フラグかしらね。

A まず悟は雛月加代が殺されることを阻止するために奮闘しますがポイントは雛月加代が殺されるXデーがいつなのか…悟は雛月の誕生日から3月1日ではと考え行動しますが、その翌日雛月加代は学校来ませんでした。

C おそらく殺されましたね。「雛月と最後に交わした約束は果たされなかった」で終わってますからね。

B Xデー間違っちゃったのかなぁ??

A その可能性も否定できませんね…もしくは未来が少し変わったけれど、殺人を防ぐまでに至らなかったのか…。

C 2巻だけではそこの推測を難しそうだから、気になった人物はいなかったかしら?ミステリー好きさんによれば2巻に出てくる人物が怪しいらしいから。

B ケンヤ怪しくないですかー?子どもしては鋭過ぎるというか…特に文集を読むことを勧めたあたりがなんか匂いました!!!

A 確かに文集気になりました。ここで雛月加代のsosを感じるわけですが、さらに気になるのが悟の文集内容…2巻では結局、悟の文集の内容は明かされませんが、何かの伏線な気がしてなりません。

C 鋭さで言ったら八代先生も鋭くて気になりますね。今のところケンヤも八代先生も悟にとって事件解決のために心強い味方って感じですが…そういう人こそ怪しいかもですね。

B あともう一つ!!加渡島建設!!!悟も色んなこと思い出しそうって言ってるし、カラーのイラストにもなってたし!!あの犯人として逮捕されたユウキさんのとこの帰り道だし!!

A 確かに…これらを意識して3巻を読めばまた何か見えてきそうです!!

C 雛月ちゃんの安否も気になりますし

B 最後のお誕生会とか、死亡フラグ出まくりだったので加代ちんたぶん死んでますよー。

A ………………。3巻はもっと鋭く考察できるよう頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です